直線上に配置

高倉健の映画



網走番外地 悪への挑戦
 
1967年(昭42)8月12日公開/東映東京/90分
総天然色/シネマスコープ
 
企画 植木照男 脚本 石井輝男  監督 石井輝男
撮影 稲田喜一 音楽 八木正生  美術 藤田傅
出演-高倉健・嵐寛寿郎・谷隼人・河津祐介・真理明美・田崎潤・曽根晴美・由利徹・田中邦衛・三原葉子・砂塚秀夫・前田吟・石橋蓮司・小林稔侍
Amazon Plaime Video  https://amzn.to/38OqRMS

「網走番外地」シリーズ第9作。
高倉健主演作としては前作「昭和残侠伝 血染めの唐獅子」から1ヶ月後の公開。

九州の博多や熊本を舞台にほとんどオールロケで撮影されている。シリーズ中でもかなりの変化球の内容。
マンネリから脱したい石井監督のあの手この手の苦労が見え隠れする。

嵐寛は不良少年たちの厚生施設の所長。健さんは一緒になって、谷隼人や石橋蓮司、前田吟たちの不良を更生させようとする。
「ウエスト・サイド物語」ばりの爪を鳴らすダンスナンバーが虚しく響く。逆光気味に撮った健さんと谷隼人のシーンが美しかった。

次の第10作が、石井監督によるシリーズ最終作となる。




TOP

弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2022, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置